プチ断食酵素売れ筋3種 短期痩せスリムの定番 ファスティング酵素 liveoriginallocal.com The Tate Street festival 痩せにくいタイプの人と、痩せやすいタイプの人がいますが、この違いは酵素量の違いから来ていることがあります。 酵素が豊富な人は、代謝酵素が豊富なので、その分代謝が体で多く行われており、太りにくい体になっています。 酵素が少ない人は、代謝酵素が不足しているので、代謝が悪くなっており、太りやすい体になってしまっているのです。 体の中で作られる酵素量は決まっており、しかも、消化酵素の方が代謝酵素よりも優先して生成されます。 なので、消化酵素に多くの酵素量を使っている人は、代謝酵素が不足して太ってしまうという仕組みです。 代謝酵素を増やすには、消化酵素を節約するしかないのですが、その時に酵素ドリンクが役に立ってくれます。 酵素ドリンクに含まれる食物酵素は、消化酵素の働きを助ける役割をしているので、その分消化酵素の消費量が少なくて済みます。 消化酵素の消費量が少なくなるおかげで、代謝酵素が生成される量が増え、代謝が良くなって太りにくくなるのです。 よく野菜などを食べるとダイエットになるというのは、野菜がカロリー量が少ないというのもありますが、野菜に酵素が多く含まれているのも理由の一つなのです。 特に生野菜に多く食物酵素が含まれているので、生野菜不足だと感じている人は、太りやすい体になっていることが多く、酵素ドリンクで酵素を補充すると良いでしょう。 また、暴飲暴食などを行うと、消化酵素が体内で大量に必要となるので、暴飲暴食は絶対に避けておいた方が太りにくい体質になれると言えます。