プチ断食酵素売れ筋3種 短期痩せスリムの定番 ファスティング酵素 liveoriginallocal.com

プチ断食酵素売れ筋3種 短期痩せスリムの定番

プチ断食酵素のやり方について
プチ断食のやり方は、「置き換えダイエット」と、「断食ダイエット」がありますが、置き換えダイエットは一日3食のどれかを酵素ドリンクに置き換えるもので、朝食、昼食、夕食のどれを置きかえるか、また2食置き換えるか、いろいろパターンが考えられます。

 

断食ダイエットは、酵素ドリンクだけ飲んで、一切食事を採らないということを最低2日間やってみるというものです。
どちらをやってみるかは、自分で自由に決めていいのですが、置き換えダイエットは比較的気軽に簡単にできますね。
1日1食を酵素ドリンクに置き換えて、それを毎日続けて、1ヶ月ぐらいやってみると、体重が減ってきます。
口コミだと、体重が減って効果があったという人と、効果がなかったという人と両方いますが、多くの人がダイエットに成功しているようです。
プチ断食は、ともかく最低48時間何も食べないで、酵素ドリンクだけを飲むというやり方です。
酵素ドリンクは、お腹が減って仕方がないなら、3時間おきに飲んでも構わないのです。ともかく2日間断食してみてください。
プチ断食酵素のダイエット効果は大きいと思います。

 

 

もはや一般的な市民権を得たとも言えるプチ断食酵素ダイエットですが、何故ここまで人気が出たのでしょう。
その理由について、私なりに考えてみたところ、とても単純な答えに行き着きました。

 

その結論をお伝えする前に、皆さんは酵素がどんな働きをするものなのかはご存知ですか?
そもそも酵素というのは特定の何かを指す名称ではなく、酵素という分類であることも余り知られていません。
つまり、一口に酵素と言っても色々あるのです。
「大学生」といっても色々な大学の学生がいるのと同じです。
酵素は大学生みたいな大きな分類だと思ってください。

 

では、その酵素がする働きとはいったいなんでしょうか。
酵素の働き、それはずばり「内臓が行う活動を応援する係」です。
人は生きているだけでも、内臓が勝手に働いてくれます。
けれども、内臓だってサボりたいときもあります。
ダイエットなどで酵素が足りなくなると、元気がなくなってしまい動きが少なくなってしまいます。
これは、より必要としている箇所に摂取した酵素を持っていってしまうためです。
マラソンで言えば、トップを走る選手の応援にみんなが行ってしまい、自分のところには少ししか応援がいなくなってしまったような状態です。
みている人が少ないと、当然ツラいですよね。
少しくらい楽をしたいと思うのも仕方ありません。
ここで登場するのが酵素ダイエット食品です。
応援が減ってしまって頑張れなくなっている内臓を応援する為に、特別に応援部隊を作るのです。
追加で酵素を送ることで、足りなくなるのを防ぐということです。

 

ここまで来ると気付く方もいるかもしれませんが、酵素そのものにダイエット効果があるわけではありません。
普段の食事に酵素をプラスしても、それだけではダイエットになりません。
なぜなら、元々は応援してくれる人たちがいる状態なので、別に追加で酵素なんて送らなくても頑張っているからです。
酵素ダイエットの役割は、食事制限などをするとどうしても少なくなってしまう酵素を補うことで、内蔵の働きを緩めないことにあります。
正しいダイエット法を実践しながら酵素を追加摂取することが、プチ断食酵素ダイエットで成功する為の大切な秘訣です。

 

そして、何故ここまで人気が出たのかの結論です。
それは、だれでも簡単に実施出来る上、健康の心配がほとんどないからです!
プチ断食酵素ダイエットは朝食をフルーツに置き換えるなど、食べる量を減らすのではなく、食べるものを置き換えるだけなので、実質負担は0に等しいです。
だれもが安心して出来るからこそ、ここまで人気が出たのでしょうね。

 

 

痩せにくいタイプの人と、痩せやすいタイプの人がいますが、この違いは酵素量の違いから来ていることがあります。
酵素が豊富な人は、代謝酵素が豊富なので、その分代謝が体で多く行われており、太りにくい体になっています。
酵素が少ない人は、代謝酵素が不足しているので、代謝が悪くなっており、太りやすい体になってしまっているのです。
体の中で作られる酵素量は決まっており、しかも、消化酵素の方が代謝酵素よりも優先して生成されます。
なので、消化酵素に多くの酵素量を使っている人は、代謝酵素が不足して太ってしまうという仕組みです。
代謝酵素を増やすには、消化酵素を節約するしかないのですが、その時に酵素ドリンクが役に立ってくれます。
酵素ドリンクに含まれる食物酵素は、消化酵素の働きを助ける役割をしているので、その分消化酵素の消費量が少なくて済みます。
消化酵素の消費量が少なくなるおかげで、代謝酵素が生成される量が増え、代謝が良くなって太りにくくなるのです。
よく野菜などを食べるとダイエットになるというのは、野菜がカロリー量が少ないというのもありますが、野菜に酵素が多く含まれているのも理由の一つなのです。
特に生野菜に多く食物酵素が含まれているので、生野菜不足だと感じている人は、太りやすい体になっていることが多く、酵素ドリンクで酵素を補充すると良いでしょう。
また、暴飲暴食などを行うと、消化酵素が体内で大量に必要となるので、暴飲暴食は絶対に避けておいた方が太りにくい体質になれると言えます。
The Tate Street festival